伊豆大島椿花ガーデン オフィシャルホームページ



椿花ガーデン椿園は国際優秀つばき園に認定されました


「椿」 この花は大島を紹介する上で欠かすことのできないものです。
日本椿協会法人会員 国際椿協会会員 
伊豆大島椿花ガーデンの日本一早咲きのヤブ椿
そして手造りの椿園は、今も進化をし続けています。



サイトメニュー
T O P 動  物 植  物 施  設 ショップ 営業案内
THE村長 今日のお客様 椿 紫陽花 風  景 あじさい祭り
椿
 
日々撮った椿の花や作業の写真をパラパラ載せていきます
H29年2月9日更新 Update    
     見事です。
きれいです。
ロゼフローラの小路
 H29年2月4日更新    
 ロゼフローラの落下した椿花は
可愛らしく人気があります。
   
 H29年1月27日更新    
     
義司と福鼓です
 H29年1月3日更新    
 椿花ガーデン開花状況です    
 H28年10月19日更新    
     左端は吹きかけ絞りの上品な絞初嵐
中央は同じく吹きかけ絞りの絞西王母です
10月18日午前9時撮影
Shibori-hatsuarashi & Shibori-seiôbo
 H28年10月9日    
 上段中央 紅一番 上段右 白太神楽
下段左 白拍子 下段中央 東方朔が
開花です 早咲きヤブツバキも見頃を
迎えます 10月5日・9日撮影
Beniichiban & Shiro-dakagura
Shirabyôshi & Toubousaku &Japonica
   
     
 H28年10月4日    
     紅荒獅子左端と絞り西王母が
咲きました
10月4日午前8時30分撮影
Beni-arajishi & Shibori-seiô
 H28年10月1日    
 早咲き種(秋咲)の晴秋が咲きました
西王母の実生種で 大島在住の尾川武雄先生
の作出です
10月1日午前9時撮影
Seishu
   
 H28年9月30日更新    
     早咲き種の加茂覆輪が開花しました
中央はルッチェエンシス似の中国の野生種を
改良したエリナカスケード樹高1・2メートルを
定植しました
9月27日午前11時30分撮影
Kamo-fukurin
& Camallia Elina cascade
 H28年9月24日
   
 新潟県の椿華園代表 大岡先生の早咲き椿
「舞」が咲きそうです
9月24日午前8時30分撮影
Mai
   
 H28年9月14日更新    
     大島選抜早咲きヤブツバキが昨年より1週間
遅れて開花しました
9月14日午前10次撮影
Japonica
 H28年9月3日更新    
 8月23日開花の西王母の樹形は立性
この花の樹形は横張りですが本来の西王母は
横張りが正統であると言われます
害虫のチャドクガ薬剤散布は終了しました
今年も搾油の季節を迎えますが 写真のように
沢山の実を付け豊作です
9月2日午前7次撮影
   
2016年8月23日更新     
     椿花ガーデン 今季2番開花の
西王母が咲きました
台風9号の強風を避けるラッキーな
場所でした
8月23日午前7時30分撮影
Seiôbo
2016年8月13日更新    
 炉開き 本日開花しました
8月13日午前7時30分撮影
Robiraki
   
 2016年8月12日    
     左端はまもなく開花の炉開き
中央は大島選抜極早咲きヤブツバキ
8月12日午前8時撮影
Robiraki & Japonica
 2016年7月18日更新    
 アザレアツバキとオガサワラムニンヒメツバキの交配に挑戦しています
双方の雄蕊を開花前の雌蕊に受粉させ
袋をかけます 
7月9日撮影
   
 2016年7月1日    
     アザレアツバキが開花しました
7月1日午前8時30分撮影
Camellia changii
 2016年6月29日    
 アザレアツバキ開花間近です
6月29日午前5時30分撮影
Camellia changii
   
 2016年6月27日    
     オガサワラヒメツバキ(ムニンツバキ)
開花しました
6月26日午後5時30分撮影
Ogasawarahimetsubaki
 2016年6月17日    
 ナツツバキが咲きました
アザレアツバキの蕾が赤色に
なりました
Camellia changii
6月17日午前8時30分撮影
   
 2016/5/31    
     中国産のアザレアツバキの蕾が
 膨らんできました
5月31日午前8時30分撮影
Camellia changii
 2016/5/20    
 アメリカナツツバキのマラコデンドロンが
今日開花しました
中央5月20日午後1時撮影
右端5月19日午前8時30分撮影
   
 2016/5/19    
     中央はオガサワラヒメツバキの蕾
左端はアメリカナツツバキのマラコデンドロン
マシュマロのようです 間もなく開花しそう
Ogasawarahimetsubaki
 2016/5/15    
 剪定後の新芽です
今年の整枝剪定は終了しました
樹の中程の込み入った枝抜き作業は
継続です 写真は「玉の浦」
5月15日午前7時30分撮影
Tamanoura
   
 2016/5/13    
     一年中椿花が観賞できる重要な種
オガサワラヒメツバキに蕾が付きました
中央は遅咲きの乙女椿です
5月13日午前6時撮影
Ogasawarahimetsubaki & Otometsubaki
 2016/5/1更新Update    
 一年中椿花が観賞出きるが目標の
重要な種です
中央はナツツバキ(シャラ)の蕾
右端はアメリカナツツバキ(マラコデンドロン)の
蕾です
5月1日午前8時30分撮影
   
 2016/4/21    
     今日は大島高校農林科新1年生の8名が
「農業と環境」の授業で来園です
ツバキの概要 花葉の堆肥への循環 肥料施肥の穴の位置 剪定等を学びました
東京都の番組TV東京の「すけっち」の取材を受ける先生方と生徒さんです
1年生の皆さん3年間一緒に学びましょう
4月21日午前11時30分撮影
 2016/4/19    
 大島高校の農業情報処理の授業で生徒さんが
来園です 3年生の池谷芹菜さん 浜田黎明君
中村歩夢君 これから国際優秀つばき園のHPを立ち上げるそうです 頑張って下さい
4月18日午前11時30分撮影
   
 2016/4/15    
     3月28~29日の第127回森林学会高校生ポスター発表で最優秀賞を受賞した大島高校2年生の今江君です「椿を守って島おこしツバキを活用した地域振興の実践報告」が高い評価を得ました 
今江君は剪定の実習です 真剣な視線は大島高校のツバキ園が美しく変貌する予兆さえ感じます
4月15日午前10時撮影
 2016/4/13更新Update    
 今日は中国で開催された国際椿協会世界大会に於いて大島高校椿園の国際優秀つばき園認定に関わる発表を中国語で挨拶されその立派な姿勢は最年少でありながら 世界の参加者に
椿の大島を 椿に取り組む大島高校を知らしめました3年生の浜田君が来園です 管理の事や国際優秀つばき園の今後 連携 後輩の指導
等を小柴先生(左)金子先生が見守る中
浜田君のお話を伺いました 大島高校の生徒さんは 素晴らしいですね 一緒にやりましょう!
4月13日午前10時30分撮影
   
 2016/4/12更新    
     今日は大島高校二年生の今江さんが
椿の剪定の実習で土屋先生 金子先生
と一緒に来られました
熱心にメモを取る姿はとても頼もしい
さっそく大島高校の椿園の剪定に彼女は
チャレンジします 国際優秀つばき園の
大島高校椿園は多くの生徒に愛され
一段と立派な椿園となるでしょう
金子先生には全国椿サミット与謝野町大会にて大島3園の国際優秀つばき園認定の報告発表の大役 ご苦労様でした
4月12日午前10時撮影
 2016/4/10    
 昨日より京都の与謝野町で全国椿サミットが開催され 大島からも椿の先輩方が参加されています 与謝野町は与謝野晶子と関わりがあり
晶子は80年程前に大島に来られ「元村の秋のつばきの初花の薄きと濃きをみはやすわれも」と10月の早咲きヤブツバキを詠いました 日本一早咲き10月の中旬に満開となるヤブツバキの剪定に追われています 花後のお礼肥の穴掘りも同時進行 秋の椿と来期に向けての
準備です 4月10日午前9時撮影

   
     
     
 2016/3/28    
     鮮やかな濃い赤が目を引きます
ロイヤルベルベットです
3月27日午前8時撮影
Royal Velvet
 2016/3/14    
 中央は樹形が特徴の孔雀椿です
右端は遅咲き品種で散り椿の
菱唐糸です
3月12日午前8時30分撮影
Hishikaraito & Kujyaku-tsubaki
   
 2016/3/12更新    
     椿園は大柄な花が目立ちます
ドラマガールです
3月12日午前8時撮影
Drama Girl
 2016/3/6    
 上中央は正義 上右端は正義の枝変わりで
フランスで命名のビルドナント
下左端はビルドナントの枝変わりで
アメリカで命名のレデイケイ
園内は花盛りです
3月6日午前8時30分撮影
Msayoshi. Ville de Nantes. LadyKay
   
     
 2016/2/24    
     古金蘭です
椿園は見頃期です
2月24日午後2時撮影
Kokinnran
 2016/2/22    
 香りミニ椿の高尾の香りです
昨年お亡くなりになりました
元日本椿協会会長を務められた
桐野先生の作出です
2月22日午後2時30分撮影
Takaonokaori
   
 2016/2/18    
     今日の伊豆大島椿花ガーデン椿園です
見頃期になりました
中央は日本の椿でも上位5本の指に入る
人気品種の岩根絞りです
岩根絞りは満開となっております
2月18日午前8時30分撮影
Iwane-shibori
 2016/2/15    
 椿花ガーデン 椿園は全体的に見て
8分咲きとなり 見頃期を迎えました
これからが オススメです
2月15日午後1時撮影
Akashigata
   
 2016/2/8更新    
    椿花ガーデン 
椿園の全体的に見た開花状況は
7分咲きで華やいできました
 2016/2/5    
 洋種のマーガレットデービスです
枝変わりにピコテイーがあります
2月4日午後3時撮影
Margaret Davis
   
 2016年1月30日    
     左端は玉之浦
中央はTDウイッパーです
1月30日午前9時撮影
Tamanoura & T.Dwipper
 2016年1月25日    
 香りミニ椿のポップコーンです
ゴーカートコースに22本まとめて
植栽されています
1月25日午前9時撮影
Popcom
   
 2016年1月17日    
     左端はロゼフローラの落下花
落ちた花を観賞する発想より椿園の一角に
左右計36本のU字の通り抜けです
ピンクのカーペットのようで美しい
中央は葉の艶やかな向陽
Rosaeflora & Kôyô
1月13日午後4時撮影
 2016年1月11日    
 沖縄県で発見された
ヒメサザンカです
甘い香りが特徴で香りミニ椿の
花粉親として有名です
1月10日午前9時撮影
Luchuensis
   
 2016年1月9日    
     唐子咲きの式部です
1月9日午前8時30分撮影
Shikibu
 2016年1月4日    
 中央は京牡丹の枝変わりの
紅麒麟(こうきりん)
右端は京牡丹です
KÔukirin & KyÔbotan
   
 2015年12月28日    
     左端は天倫寺月(てんりんじがっこう)
ヤブツバキの変異種です 黄色い雄蕊が
退化すると白くなり 全体的に小ぶりに
なり 侘芯ツバキと言います
中央は向陽(こうよう)鮮やかな紅と艶の有る葉が目を引きます
12月23日午前9時30分撮影
Tenrinjigakkou & KÔyÔ
 2015年12月27日    
中央は桔梗咲きの以津の夢
そして「うさぎの森」内満開のヤブツバキ
12月 21日午前9時撮影
Itsu-no-yume & Camellia japonica L
   
 2015年12月25日    
     シーボルトがヨーロッパへ持ち帰った椿
として知られる 蝦夷錦です
12月25日午後0時撮影
Ezo-nishiki
 2015年12月23日    
 野生ヤブツバキの選抜種では
最も美しいと言える 対馬産の
対馬の娘です 伊豆大島出身の
杉本先生が命名されました
12月23日午前9時30分撮影
Tsushimanomusume
   
 2015年12月21日    
     左端は玉之浦の実生(白斑無し)にウイルスを
移植し数年経過後不定形の白斑が出ました
中央は御所桜です
Goshozakura
2015年12月19日    
 中央は加茂本阿弥
右端は白鳳です
Kamo-honnami & Hakuhou
   
 2015年12月16日    
     斑入柊葉椿です
この花は私の作出です
以前尾川武雄氏の桜椿園より苗の
販売実績もある花です
12月14日午前10時30分撮影
Fuiri-hiiragiba-tsubaki
 2015年12月14日    
 中央は太郎冠者
右端は日本の誉れです
Taroukajya & Nihonnohomare
   
2015年12月9日    
 古典椿の太神楽です
牡丹咲き~獅子咲きの大輪
12月9日午前8時30分撮影
Daikagura
   
 2015年12月7日    
     大島在住の尾川武雄氏作出の
太郎冠者の実生種 寿侘助です
12月7日午前10時撮影
Kotobuki-wabisuke
 2015年12月5日     
 個性的な花の夢です
12月5日午前10時撮影
Yume
   
 H27年12月1日    
     香りミニツバキの港の曙です
横浜の村田氏の作出
12月1日午前11時撮影
Minato-no-akebono
 H27年11月30日    
 長崎県五島市福江島のヤブツバキの
突然変異の玉之浦(中央)
右端は太郎冠者です 名の由来は
 狂言で太郎冠者が最初に
お出ましになり 開口一番口上を述べて
始まります他に先駆けて咲きますよの
早咲きの意です
11月26日午前10時撮影
Tamanoura & Taroukajya
   
H27年11月27日    
     左端 藻汐が咲き始めました
例年よりも早い開花です
11月26日午前10時撮影
Moshio & ?
H27年11月26日    
 大輪の曙です
11月20日午前11時撮影
Akebono
   
  H27年11月25日    
     中央 太神楽です
左端は天ヶ下が咲き始めました
11月24日午後2時30分撮影
Amagashita & Daikagura
 H27年11月24日    
 玉霞が咲き始めました
中央は枝変わりの白花です
11月24日午前9時30分撮影
Tamagasumi
   
 H27年11月21日    
     美しい初雁が咲き始めました
11月20日午前8時撮影
Hatsukari
 H27年11月19日    
 中央は野々市
右端は小輪の白侘助が咲き始めました
11月18日午前7時30分撮影
Nonoichi &Shiro-wabisuke
   
 H27年11月16日    
     中央は明石潟が咲き始めました
昨年より早い開花です
左端は不明種
11月16日午前11時撮影
Akashigata & ?
H27年11月14日     
 中央はグランサムツバキの改良品種の
手の平程の大きさもある
ピンクグランサミアが開花です
右端は小輪の越の香りです
11月13日午前8時撮影
Pink Granthamiana & Koshi-no-kaori
   
 H27年11月12日    
     中央は卜伴錦
左端は玉鼓が開花です
11月12日午前9時撮影
Tamatsutsmi & Bokuhan-nishiki
 H27年11月11日    
 右端は加賀腰蓑(かがこしみの)
中央は覆輪秋の山(ふくりんあきのやま)
今年は今の所開花が早い傾向です
11月9日午前9時撮影
Fukurin-akinoyama & Kaga-koshimino
   
 H27年11月10日    
     中央は弓場絞り開花です
左端は春曙紅(しゅんしょっこう)の
実生種です 昨年から咲き始め
同系と思われる樹(花)が3本あり
微妙に違いがあり 期待の花です
11月9日9時撮影
Natural seedlings & Yuba-shibori
 H27年11月6日    
     左端は白太神楽です
中央は権堂絞りが咲きました
11月5日午前8時撮影
Shiro-daikagura & Gondô-shibori
 H27年11月4日    
 中央は大島選抜ヤブツバキの
後藤早生です
11月4日午前10時撮影
Japonica & Kinshû
   
 H27年11月2日    
     早咲きの紅一番です
此の時期であるならば秋咲きの
表現が相応しいが 極早咲きより推移する園の
ため 早咲きとします
来歴は横山三郎先生のお気に入りの
コレクションでした なんといっても
端正な花形は見飽きることのない
美の一言に尽きる
11月1日午前9時撮影
Beniichiban
 H27年11月1日    
 中央は絞り妙蓮寺
右端は秋咲き卜伴です 元日本椿協会会長
を務められた桐野先生作出の品種で
元日本椿協会会長の横山三郎先生が
育てた縁の樹です 桐野先生は本年
お亡くなりになりました ご冥福を
お祈り致します
11月1日午前9時撮影
Shibori-myôrenji & Akizakibokuhan

   
 H27年10月30日    
     落ちた花もいいよね
左は早咲きヤブツバキ
中央は紅妙蓮寺です
10月30日午前9時30分撮影
 H27年10月28日    
 西王母の実生種の
晴風です
10月27日午前9時撮影
Seifû
   
 H27年10月27日    
     上段中央は紅妙宝 左端は紅一番
下段左端は日本の誉れ
中央は油茶 右端は東方朔
賑やかさが出てきました今日の
椿花ガーデンです
10月27日午前9時撮影
 Beniichiban  Benimyôhô  
     
 Nihonnohomare  Yucha  Toubousaku
 H27年10月26日    
 早咲きヤブツバキと満開の
紅妙蓮寺です
10月25日午前11時30分撮影
Benimyôrenji &Japonica
   
 H27年10月25日    
     左端は絞り初嵐
中央は加茂覆輪です
10月24日午前8時撮影
 H27年10月23日    
 早咲きヤブツバキと紅妙蓮寺が
満開の見頃期です
10月23日午前7時30分撮影
   
     
 H27年10月20日    
     早咲きヤブツバキ(小林早生)が
見ごろです
中央は紅荒獅子ですが いつもは大変
早く咲きますが 今年は遅いようです
10月20日午前9時撮影
 H27年10月11日    
 早咲きヤブツバキが見頃になりました
今日の雨で 開花が促進すると
思います 右端はアザレアツバキです
10月11日午前6時30分撮影
   
 H27年10月9日    
     白拍子と紅妙蓮寺です
本来の花形になってきました
10月8日午前7時撮影
 H27年10月3日    
 右端は白露錦が開花です
中央は10月16日開催の野外オペラ椿姫の
舞台設置作業が始まりました
椿と海そして富士山の舞台演出は
他には例が無いと思います
料金は入園料のみです 開園は午後3時
一泊のご予定で是非起こし下さい
10月3日午前9時撮影
   
 H27年10月1日    
     左端は尾川武雄先生作出の
晴秋が開花しました
西王母の自然実生種です
10月1日午前6時撮影
 H27年9月29日    
2品種の初開花です 
中央は椿華園の大岡先生
命名の早咲きの舞です
右端は梅芯の早咲き種紅妙蓮寺です
まだ本来の花形ではありません
9月29日午前6時30分撮影
   
 H27年9月27日    
     早咲きのヤブツバキ大島選抜種の
後藤早生が開花です
まだ咲き始めなので 花が小さいが
特徴は花が大きく葉が小さく
とても魅力的な椿です
9月27日午前9時撮影
 H27年9月26日    
 今朝も雨です
濃緑の葉の中に赤いつばきが
目立つようになりました
10月16日にはこの富士見の丘にて
野外でのオペラ椿姫の上演予定です
9月26日午前8時撮影
   
 H27年9月25日    
     左端は雛鶴の自然実生種
小輪で早咲きの舞です
中央は雨の早咲きヤブツバキです
9月25日午前7時撮影
 H27年9月24日    
 早咲きヤブツバキの開花状況です
富士見の丘では赤い椿の花に
お客様の驚きの声が聞かれます
中央は加茂覆輪が開花しました
9月24日午前6時撮影
   
 H27年9月22日    
     今日の椿花です
左端は小笠原ヒメツバキ(ムニンツバキ)
中央は早咲きヤブツバキです
9月22日午後0時撮影
 H27年9月18日    
 雨の朝です
右端の白拍子が一輪開花しました
中央の早咲きヤブツバキは
ポツリポツリと赤い花や蕾が
見られいよいよシーズン到来です
9月18日午前10時撮影
   
 H27年9月16日    
     左端は早咲きの
角葉が特徴の加茂覆輪です
林の中で若干 日照不足気味ですが
間もなく咲きそうです
中央は早咲きヤブツバキ
9月16日7時撮影
 H27年9月15日更新    
 早咲きヤブツバキです
なんでも一足早いのは
ワクワク感があっていいものです
9月15日午前9時撮影
   
 H27年9月13日    
     今朝の椿です
昨日は暑い日でした
気温が高いと早咲き椿は
苦手なんです
花が早く落ちてしまいます
9月13日午前6時撮影
 H27年9月8日    
 西王母の雄蕊の葯の
黄色は とても綺麗です
雨の今朝 西王母の落下花です
この長雨が開花を促していると私は
思う しかしヤブツバキは あまり早く咲くと
結実が悪くなり 来期の搾油に影響を与えます
観賞用と搾油用椿は分けて考えるべきでしょう
9月8日午前7時30分撮影
   
 H27年9月7日    
     H27年の早咲きヤブツバキ開花宣言です
因みに過去の一番開花のデータです
2010年は9/23
2011年は9/16
2012年は9/17
2014年は9/10
例年より早い開花となっています
ピンクの西王母も同時開花です
9月7日午前7時撮影
 H27年9月5日    
 西王母の開花が近いです数本ありますが
ピンクの蕾が目立ちます
中央はオガサワラヒメツバキは2回目の
開花が始まりました
9月5日午前9時撮影
   
 H27年9月2日    
     開花が近い西王母左端と白拍子です
今期は紅荒獅子は開花が遅いようです
今日は椿花ガーデン富士見の丘にて10月16日に開催予定〔主催(株)椿〕の野外オペラ
椿姫の舞台設定や音響関係者が著名な演出家
と共に現場打ち合わせの為来園されました
当日はイギリスより国際椿協会の編集長であり
理事を務める世界的に著名なジェニファーさん
をお招きしての開催です 早咲きヤブツバキが
満開となる頃です どうぞご来園ください
詳しくは近日中にお知らせいたします
 H27年8月31日    
 アザレアツバキと炉開きです
今朝の状況ですと 西王母あたりが
次の開花になりそうです
此の所の雨は開花を促進すると
思われます
8月31日午前6時30分撮影

   
 H27年8月26日    
     オガサワラヒメツバキ(ムニンツバキ)
の挿し木苗10本を富士見の丘北側に
定植しました 西風の季節風が強いので
防風林としても期待したい
8月26日午後4時撮影
 H27年8月24日    
 椿が咲きました
今期初開花の一番は
雪椿と茶の交雑種
茶人に愛される炉開きです
ゴーカート乗り場近くで見られます
8月24日午前8時撮影
   
 H27年8月17日    
     左端は昨年播いたアザレアツバキの
苗です 中央はアザレアツバキの
種子が付きました 今年も播いて見ます
8月17日午前11時撮影
 H27年8月10日    
 椿の種子の収穫の時期が
間もなく始まります
中央は大島選抜極早咲き
ヤブツバキの蕾です
10月の中旬には満開に
なると思います
8月10日午前5時撮影
   
 H27年7月9日    
     アザレアツバキが開花です
7月9日午前11時撮影
 H27年7月6日    
 アザレアツバキが開花しそうです
中央は昨年蒔いた種より芽がでてきた
アザレアツバキの苗です
7月6日午前11時30分撮影
   
 H27年7月2日    
     アザレアツバキの赤い蕾も膨らみ
開花が近いようです
7月2日午後5時撮影
 H27年6月30日更    
 オガサワラヒメツバキ(ムニンツバキ)が
開花しました
6月29日午前8時30分撮影
   
 H27年6月24日    
     オガサワラヒメツバキ(ムニンツバキ)
の蕾です
6月24日午前6時撮影
 H27年6月21日    
 アザレアツバキの蕾が色付いて
きました 7月には開花すると思います
6月21日午前5時撮影
   
 H27年6月16日    
   オガサワラヒメツバキ(ムニンツバキ)の
蕾です 全体の写真も撮ればよかったが
ミスでした 
6月16日午前5時撮影
 
 H27年6月14日    
 アザレアツバキに蕾です
7月には開花すると思います
私の所では成育は遅い品種です
6月14日午前7時撮影
   
 H27年5月30日    
     4月29日に植え付けのアザレア椿です
順調に新芽が出て一安心
5月30日午前5時撮影
 H27年5月23日    
 整枝剪定です もう花芽があります
込み合った中の枝 全体の形
バランス 花芽を見ながらの
作業は細やかな神経を使うが
沢山の花を見せる樹と緑の葉の
中に花がある見せ方があります
5月23日午前5時撮影
   
 H27年4月29日    
     アザレア椿接木苗を仮植です
北と南に建物があり東が開け
朝日が当たる場所を選びました
4月29日午前9時撮影
 H27年4月28日    
 右端はドラマガールの実生花
中央は大島選抜早咲き椿の
挿し木苗です
4月28日午前5時撮影
   
 H27年4月24日    
     剪定を終了した椿です
新芽が吹き出す前が理想だが
樹の状況に応じて様々に対応です
4月24日午前6時撮影
 H27年4月19日    
 芝の椿は良くないと尾川先生が以前
仰っていましたが パターコース場の
早咲きヤブの頂部が黄色の葉になっています
枝を良く観察すると ゴツゴツの部位
チャノマルカイガラムシです 冬にマシン油を
散布したが 柔らかなワイヤーブラシで
掻きとって綺麗な肌となりました
4月19日午前6時撮影
 チャノマルカイガラムシは
樹皮の内側に入り込むので
被害が大きくならないと 気がつかないので
要注意です ほおっておくと枯死に至る
難敵の虫です
 
     
 H27年4月15日    
    左端は 京牡丹
勢いある新芽の季節です
4月15日午後1時30分撮影
 H27年4月13日    
 剪定の時期です 右端は弱い剪定
樹によっては強剪定をします
健康樹でしたら強剪定後には
新芽が沢山吹き出すので時間を掛けて
樹形を整えます 切り口より水が出る
ようでしたら 根切りをして下さい
愛情と手塩にかけた椿は美しくなります
中央は雨に濡れるレデイケイ
4月13日午前7時30分撮影
   
 H27年4月11日    
     今日明日と全国椿サミット男鹿大会が
開催です 大島からも数名参加されています
私は残念ながら時間が取れなかった
中央は香りのあるモナークです
左端は大島の昔のアンコさんの衣装
頭の被りはソーメン絞りと言います
4月6日午後2時30分撮影
H27年4月2日    
 椿開花状況です
ドラマガールなど大きな花が
賑やかに咲いています
3月31日午後4時撮影
   
 H27年4月1日    
     国際椿協会ICSジャーナル
イギリスのジェニファーさんに
昨日送った写真です
3月31日午後4時撮影
H27年3月30日     
 下段左端は袖隠し
上段中央はビルドナント
右端はレデイケイ
園内の様子です
3月30日午前6時撮影
   
     
 H27年3月27日    
     椿花は後半になると
大きな花が楽しめます
大きなドラマガールです
3月26日午後1時撮影
 H27年3月23日    
     第60回伊豆大島椿まつりは昨日で
イベントは終了しました
しかし椿花ガーデンはご覧の通り
まさに 今が最高の見頃です
暫くは圧倒的な花・花・花・・・・・
手塩の椿花の最高の舞台です
3月23日午前7時撮影
     
     
 H27年3月21日    
 右端は自然実生花です
葉が細く 夜光杯似のいい花出現
中央は椿園の開花状況
伊豆大島椿花ガーデンは
とても美しく見事 最高の見頃です
3月20日午前10時撮影
   
 H27年3月20日    
     左端は枝垂れる樹形の
孔雀椿
中央は大島の自然石を敷き詰めた
趣ある園路です
3月18日午後4時30分撮影
 H27年3月19日    
     中央は卜伴
左端はマリーホーブタイラー
ユーシェネンシス
ジュリオヌッチオです
3月18日午後4時30分撮影
  戻る    
 H27年3月17日    
 中央は繊細で美しい酒中花です
右端はジュリオ ヌッチオ
椿園は華やかさが際だって
一番の時期を迎えています
3月16日午前11時撮影
   
 H27年3月14日    
     上段中央は五色八重散り椿
左端はマークアランです
下段は今日の椿開花状況
見頃期です
3月14日午前7時撮影
     
 H27年3月11日    
 右端は菱唐糸
中央はルッチェエンシス
昨日今日と強風の中
多品種が咲いています
3月11日午前8時撮影
   
H27年3月6日    
     今日の椿花です上段中央は
自然実生花です
椿開花状況 見頃期に
入りました
3月6日午前9時撮影
     
 H27年3月3日    
 中央は関西黒龍
右端は新花ひろえ
3月2日午後4時30分撮影
   
  H27年3月1日    
     今日当園の開花状況を8分咲きと
します 中央のピンクは河津桜ですが
椿は濃緑の照り輝く葉の中に花が
咲き 奥ゆかしく美しい精霊の樹木です
世界に誇れる日本の春野の美は
桜よりも椿であることは 歴史よりも
明らかと言っていいでしょう
どうぞ お越しください 
2月28日午前7時撮影
 H27年2月28日    
 中央は孔雀椿です
椿園は全体的に見て見頃期が
近いようです
2月28日午前7時撮影
   
 H27年2月27日    
     中央は正義の実生種の
義司です
左端は紺侘助の実生です
2月24日午後1時撮影
 H27年2月24日    
 昨年の3月3日に来園された
生け花の小原流(沼津支部)
一級家元教授 古賀千秀さん命名の
紅千秀錦魚葉椿開花です
2月24日午前8時撮影
   
     自然実生花です
左端は紺侘助の実生 紺侘助より
葉は薄く 花色は濃く 小ぶりです
中央は春曙紅の実生と思われますが
以前にも似たような花が出ています
2月21日午後4時撮影
 H27年2月22日    
 今日の伊豆大島椿花ガーデンです
中央は端正な良花
美保の関です
右端はスプリングソネット
2月21日午前11時30分撮影
   
 H27年2月21日    
     左端はローゼフローラの
可愛らしい落下花
中央は志津香です
2月20日午前7時撮影
 H27年2月20日    
 中央は沖の浪の枝変わり品種の
花・葉共に美しい藻汐です
右端は珍しい2段咲き品種です
2月20日午前7時撮影
   
  H27年2月19日    
     左端は大輪のドラマガール
中央は小ぶりな風鈴一号
今日は暖かい開花が進みそう
2月19日午後1時30分撮影
 H27年2月17日    
 中央は永楽
右端は 園内自然実生花
小ぶりで可愛い花です
2月17日午前8時30分撮影
   
 H27年2月15日    
     今日の椿園です
左端はマリーホーブテイラー
中央奥の看板は
故横山三郎 元日本椿協会会長が
育てられた椿も植栽の椿園ですの
説明板です
2月15日午前9時30分撮影
 H27年2月13日    
 今日の椿花ガーデン 椿園の
開花情報です 全体的にみて
8分咲き弱位です
中央は沖縄県のルッチェエンシス
(ヒメサザンカ)香りが素晴らしい
2月13日午前7時撮影
   
 H27年2月11日    
     左端は香りミニ椿の
シナモンシンデイー
中央はTDウイッパーです

椿花ガーデンの椿園開花状況
全体的に見て7分咲き強
賑やかさが出てきました
2月10日午後4時30分撮影
 H27年2月9日    
 第60回伊豆大島椿まつりも2月
2週目を迎え 開花状況は全体的に
みて7分咲き位です
中央は初雁 右端は権堂絞り
2月8日午後3時30分撮影
   
 H27年2月6日    
     上段は玉之浦
下段中央は紺侘助
左端は桃色卜伴です
2月6日午前8時撮影
     
H27年2月4日     
 伊豆大島椿花ガーデン
椿開花情報です
気温が低く推移しておりますが
全体的に見て6分咲き位でしょうか
2月4日午前7時撮影
   
 H27年2月2日    
     例年ですと 大島では3月上旬頃に
咲く紋儒子です やはり本来の花では
ないようですが 今年は例年と違い
開花期がばらついているのは
気候が影響していると思えます
 2月1日午前7時撮影
 H27年1月31日    
 右端は沖の浪です
中央の赤花は 沖の浪の
枝変わりで有名な藻汐です
イベントハウス出口左側で
見られます
1月31日午前9時30分撮影
   
 H27年1月29日    
     左端は対馬の娘
中央は蝦夷錦です
1月29日午後1時撮影
 H27年1月28日    
 中央左上はフラグラントピンク
ルッチェエンシスと雪椿の交雑種です
中央右はマークアラン
右端は中央園路開花状況です
1月27日午前9時30分撮影
   
 H27年1月27日    
   
柔らかな優しい花
 御代の栄です
1月27日9時30分撮影
 H27年1月26日    
 人気の高い清楚な
 初雁です
1月26日午前6時30分撮影
   
  戻る    
 H27年1月23日    
     中央は特殊な花の
崑崙黒(こんろんこく)
左は香りミニ椿の
ポップコーンです
当園の1/23日開花状況四分咲き
1月23日午後3時30分撮影
 H27年1月22日    

雨の椿です
 中央は港の曙
右は蜑小舟です
1月22日午前11時撮影

   
H27年1月19日
左端は加茂本阿弥
中央手前はフラグラントピンク
奥はルルベルです
1月19日午前8時30分撮影
H27年1月18日
右端は大島選抜(尾川武雄氏)の
黒潮です
中央は明石潟と富士山です
1月18日午前9時30分撮影
H27年1月16日
中央は村下(むらげ)ヤブツバキの
変異種で侘芯ツバキと言います
左は絹の香りです
1月16日午前7時30分撮影
H27年1月12日
中央は草紙洗
右端は小矢部です
1月12日午前9時撮影
H27年1月11日
桔梗咲きの
以津の夢です
1月10火午前11時撮影
H27年1月8日
中央は大虹
右端は長崎県五島市の
玉之浦です
1月7日午後2時30分撮影
H27年1月6日
左端は光源氏
中央はドロピフェーラです
1月6日午前7時30分撮影
H27年1月3日
中央はいのくち香り
右端はヤブツバキと富士です
1月3日午前10時撮影
H27年1月2日

いい花の誕生です
2015年初の自然実生花は
存在感があります
1月2日午前8時撮影
  戻る    
T O P 動 物 植 物 施 設 ショップ
営業案内
THE村長 今日のお客様 椿 紫陽花 風景